plastic
クレジットカードにはさまざまな特典が付帯するので、目的別に作りたくなりますが、野放図に作ると枚数だけが増えていき、管理の手間とリスクが増えていきます。ガソリンスタンド用のカード、スーパーの提携カード、公共交通機関のカードと、気がついたらカードが増えて何がなにやらということにもなりかねません。
できれば一枚に絞りたい、だけど特典も受けたいという相反する気持ちを整理してくれる、そう、全部のカードが一枚になったなら・・・そんなことを思う人もいるかもしれませんね。
ところが、そういう夢のカードができそうです。
その名も「Plastic」
何のひねりもありませんね。
昨年、「Coin」というサービスが始まりましたが、今度は「Plastic」
0.8㎜のカードにeインクのタッチパネルディスプレイを内蔵していて、ここで登録したカードの選ぶことができます。カードの登録枚数は20枚。20枚あれば、個人の利用者であれば十分でしょう。
登録ですが、専用のリーダーをスマホにつけて、スキャンするだけ。ディスプレイを内蔵しているためバッテリー駆動となっていますが、こちらも専用の充電器で可能。
現在はアメリカのみでリリース予定となっています。早く日本でも使えるようになるといいですね。

Plastc from Plastc Inc. on Vimeo.